"/>

キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較!

銀行系カードローンや消費者金融など金利が低くて安心出来る金融業社の中から各社のメリット・デメリットなどを徹底比較しました。

キャッシングとは

消費者金融と銀行系金利の比較

更新日:

キャッシングの利息はどのようにして決められるのかというと、借りた元本の額に決められた一定の利率をかけ、年365日の間の中の利用日数の割合をかけて計算することになります。

そして金利はそれぞれの消費者金融と銀行系で変わってくるため、利用する際にはどのくらいの金利が定められているのかを比較して利用するところを決めていくといいでしょう。

主な消費者金融と銀行系の金利は以下のようになっています。

消費者金融の金利比較

キャッシングのサービスを提供している主な消費者金融の金利は以下のようになっています。

① プロミス

4.5%から17.8%

② アコム

4.7%から18.0%

③ SMBCモビット

3.0%から18.0%

3社とも4%台から18%台となっていますが、大きな金額を借りる場合においてはその中で一番金利が低いプロミスを利用するとお得であると言えるでしょう。

逆に少額のお金を借りる場合は3社とも18.0%なので、差はありません。

銀行系カードローンの金利

銀行系カードローンのサービスを提供している銀行の金利は以下のようになっています。

① 新生銀行カードローン レイク

年 4.5%から18.0%

② 楽天銀行カードローン

年 4.9%から14.5%

③ オリックス銀行カードローン

年 1.7%から17.8%

④ 三菱東京UFJバンクイック

年 4.6%から14.6%

⑤ 三井住友銀行カードローン

年 4.0%から14.5%

⑥ みずほ銀行カードローン

年 2.0%から14.0%(※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。)

銀行系カードローンの金利は消費者金融に比べて各社の設定している金利に違いが見られますが、その中でも楽天、三菱東京UFJ、三井住友、みずほは最大の金利が消費者金融に比べて低金利となっています。

またオリックス銀行カードローンの最低金利は他のところよりも低い1.7%となっているので、高額のお金を融資を受ける場合においてはおすすめであると言えます。

キャッシング比較調査隊トップへ

-キャッシングとは

Copyright© キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.