"/>

キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較!

銀行系カードローンや消費者金融など金利が低くて安心出来る金融業社の中から即日で借りられたり無利息で借りられる、金利が安いなど条件で徹底比較しました。

キャッシングとは

審査時に所得証明書は必要?

更新日:

所得証明書(収入証明書)とは

キャッシングを利用する際の審査事項の一つに、継続的な収入を得ているかどうかということがあります。

金融機関側が貸付をして返済をしてもらえる可能性が高いのは、やはり継続的な収入を得ている人です。

ですから、その人が年にどのくらいの収入を得ているのかを証明するために所得証明書(収入証明書)を提出する必要があります。

公的な所得証明書(収入証明書)は区役所・町村役場で発行してもらえますが、その他にも以下の様なモノがあります。

[imglist icon="circle1" color="red"]

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 年金証書

[/imglist]

必要な書類は各金融機関によって違うので、申し込み前に確認しておくことをお勧めします。

所得証明書が必要な条件について

キャッシング申込の際に提出することになる所得証明書ですが、必ず提出しなければならないわけではありません。

所得証明書を提出しなければならない場合とは以下の条件の借入をする時です。

[normal_box2 color="red" border="b2"]

1 今回の借入をする場合において、その限度額が50万円を超える場合 

2 すでに他社から借りている場合は他社の総借入額と今回の借入の限度額を合計した金額が100万円を超える場合 

3 一度所得証明書を提出している場合は、その書類が3年以上経過している場合
[/normal_box2]

平成18年の12月に貸金業法が改正して、総量規制が定められその影響でこのような形になりました。

また、所得証明書の提出が必要な金額は各金融機関によって違いがあるので、事前にチェックしておきましょう。

キャッシング比較調査隊トップへ

-キャッシングとは

Copyright© キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.