"/>

キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較!

銀行系カードローンや消費者金融など金利が低くて安心出来る金融業社の中から即日で借りられたり無利息で借りられる、金利が安いなど条件で徹底比較しました。

キャッシングとは

審査時の在籍確認で会社にバレない?

更新日:

審査時の在籍確認について

お金を借りようとしている人が銀行や消費者金融などの金融機関にキャッシングの申込した場合、金融機関側は申込書と提出された書類を見て、その人に対して融資をしてもいいのかどうか審査することになりますが、その際に申込書に記載された申込者の勤務先の会社などに本当に在籍をしているのかどうかを確認することになっていますが、この確認のことを在籍確認と言います。

 

勤務先にバレることはありません

 

キャッシングの申込をした後、金融機関側の審査のために行う在籍確認をされてしまうと勤務先に自分がキャッシングをしてお金を借りていることがバレてしまうのではないのかと考えている人も多いですが、勤務先にバレることはありません。

 

なぜなら、金融機関側は基本的に会社の名前を出すことはなく、個人の名を出して、その対象の人をお願いしたいのですがといった感じで電話をします。

 

そのため勤務先の人もその対象の人の取引先やお客さん、あるいは関係者からの電話だと認識するので、キャッシングをしていることがバレることはありません。

 

また金融機関側も対象の人が在籍していることを確認できればいいので、仮に対象の人が応対しなくてもそれで終わってしまいます。

 

そのためキャッシングを利用している金融機関の在籍確認の電話が勤務先にかかってきたとしても不安を感じることは全くないと言っていいでしょう。

在籍確認の代替の方法もあります

 

前に述べたとおり、キャッシングを利用している金融機関から在籍確認の電話が勤務先にかかってきても勤務先にバレませんが、中にはどうしても勤務先に電話をかけてくるのが嫌だという人もいます。

 

そこで在籍確認の代替の方法として、申込書に記載した勤務先に在籍していることを証明する書類を提出するという方法です。

 

中でも勤務先からもらっている給料の明細書は在籍確認の代替になるだけではなく、その人が継続的に収入を得ていることを証明する収入証明書にもなります。

 

キャッシング比較調査隊トップへ

-キャッシングとは

Copyright© キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.