"/>

キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較!

銀行系カードローンや消費者金融など金利が低くて安心出来る金融業社の中から即日で借りられたり無利息で借りられる、金利が安いなど条件で徹底比較しました。

キャッシングとは

利息の計算方法

更新日:

キャッシングを利用してお金を借りる場合はどのくらいの利息がかかるのかを理解するために計算方法を知っておいたほうがいいでしょう。

なぜなら利息がどのくらいかかるのかを理解していないと返済計画をうまく立てることができなくなり、多重債務者の道を歩んでしまうことになりかねないからです。

利息の計算方法を理解していれば、あらかじめお金を借りる時にシュミレーションをすることができ、しっかりとした返済計画を立てることができるからです。

利息の計算方法

キャッシングをしてお金を借りる場合には具体的にどのくらいの利息がかかってくるのかを具体的な例をあげて解説していきます。

(例)10万円を年率18%の利息で借入をして月に元金1万円ずつ返済をする場合

この場合はまず以下のような計算式で利息を出すことができます。

[normal_box color="red" border="b3"]10万円×0.18×365分の31(月31日で計算)=1528[/normal_box]

この場合は月に1528円の利息がかかってくるので、元金月1万円返済をすると利息分の1528円と併せて初回には1万1528円を支払う必要があります。

そしてこれを同じような形で月ごとの計算していくと返済においてどのくらいの利息がかかってくるのかがわかります。

そして今回のケースでは以下のような返済の額となります。

月10回払い

元金    10万円

利息    8,261円

合計返済金 10万8,261円

10万円をキャッシングをして月に1万円支払う場合でも、全体では8,261円の利息がかかってくるので、さらに高額のお金を借りる場合は返済額が大きいだけでなく、返済期間も長くなってくるので、さらにたくさんの利息を支払う必要が出てきます。

そのためこれからキャッシングを利用してお金を借りようとしている人はどのくらいの利息がかかってくるのかをあらかじめシュミレーションして利用するのがいいと言えるでしょう。

キャッシング比較調査隊トップへ

-キャッシングとは

Copyright© キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.