"/>

キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較!

銀行系カードローンや消費者金融など金利が低くて安心出来る金融業社の中から即日で借りられたり無利息で借りられる、金利が安いなど条件で徹底比較しました。

キャッシングとは

キャッシング出来る年齢と職業

更新日:

未成年でもキャッシング出来る?

まずキャッシングの申込をするためには一定の年齢の範囲内であることが要求されます。

 

その範囲は利用する金融機関によって多少の相違はあるのですが、一般的には20歳以上65歳以下と定められています。

 

特に下限の20歳以上というのはどの金融機関も同じで、これは成年者にならないと自分で契約をすることができないのでこのようになっています。

 

そのためキャッシングは基本的に成年者しか利用することはできず、未成年者は利用することができません

 

しかし、未成年者の場合でも親の同意があれば契約をすることができるので、金融機関によってはキャッシングを利用することが可能です。

 

未成年者がキャッシングの申込をする場合には、通常の申込の必要書類の他に親の同意があることを証明する書類が必要となってきます。

キャッシングするのに職業は関係ある?

キャッシングの審査は申込をした人がどのような職業に就いているのかというのも大きな影響があります。

 

なぜなら金融機関側はなるべく回収不能になるのを避けたいと考えているので、安定して継続的に収入を得ている人に貸したいという意向があるからです。

 

そのため例えば公務員や大企業に勤務している人は安定して継続的な収入を得ているので、容易に審査を通過することができると言えます。

 

これに対して、パートやアルバイト、自営業などで仕事をしている人は安定して継続的な収入を得ているとは言えないので、審査を通過するのは厳しくなってきます。

 

このような人は審査に通過するためには、継続的な収入を得ていることを証明する収入証明書を申込の時に併せて提出する必要があります。

 

キャッシング比較調査隊トップへ

-キャッシングとは

Copyright© キャッシング比較調査隊@即日・無利息など条件で比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.